与論島「プリシアリゾートヨロン」の宿泊レポート(口コミ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鹿児島県最南端の与論島にあるリゾートホテル「プリシアリゾートヨロン」の宿泊レポートです。

与論島は、東京からの直行便はないため、知る人ぞ知る島です。その島の中で一番大きなリゾートホテルが「プリシアリゾートヨロン」です。

ネットで調べるととても綺麗な海と建物がでてきて、期待が膨らみますよね!

だから僕らが実際行ってみて良かったところ、残念だったところをレポートします。

スポンサーリンク

プリシアリゾートヨロンの良い所

プライベートビーチでのんびり!

一番のオススメはやはりホテルのプライベートビーチ!

海と空と砂浜は本当にキレイです。この為にココに来てるといっても過言ではありません。

そして利用する人数も少ないので、ビーチの独占感もあります。

あと沖縄は、水深がいきなり深くなるビーチが多いのですが、プリシアリゾートヨロンのビーチはそんなに深くなく安心して楽しめます!身長170cmもあればそれなりに遠くまでいけます。

一応浮き輪があると安心です。

パラレルも無料で、ビールを飲みながらのんびりできます!

シャワールームが近くにあるのもホテルのプライベートビーチのいいところですよね!

レンタサイクル

有料ですがレンタサイクルもあります。

町も自転車で15分程度と遠くないので、街にでたり、別のビーチにいったりは自転車が便利かもしれません。

夕陽を見ながらの夕食

和食と洋食があります。洋食のお店の一部の席から夕陽がキレイに見えるのでオススメです。

こんなカクテルを飲みながらサンセットをみれるなんて素敵ですよね!

洋食はアラカルトおよび、コースがあって、コースは、当日予約可能なコースと前日予約が必要なコースがあります。

こちらが前日予約が必要なコースです。後デザートが付きます。

夕陽はホテルの外の高台からも綺麗に見れると思います。

色々な生き物に会えること

与論島には、南国らしい生き物がいました。

巨大ヤドカリ!10cm以上あります。

触るとサザエみたく隠れちゃいます。

にゃんこです。


白いヤモリ。南国だから白いのかな?

10cm以上あるカニです。動きがはやくて小さくしか撮れませんでした。

プリシアリゾートヨロンの残念だった所

建物・施設が古い

1985年に作られた建物だからでしょうか。想像以上に老朽化が進んでいます。

一見きれいに見えますが、実際はそれほどキレイではなく、天井の壁紙がはがれていたり、湿気臭い匂いがあったりしました。

また、2階の子供も足音が響いたり、小さな虫がでたりと大変でした。

子供の足音は、さすがにひどかったのでフロントにお伝えしたら、上の方がファミリータイプのロッジに移動させてもらっていました。

料理が期待するほど美味しくない

離島にきて洋食を食べたためか、あまり美味しくなかったです。

夕食ももっと美味しい郷土料理とか食べれるといいなと思います。

朝食の鶏飯はとても美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました