大自然もエンターテイメントも楽しめる「ラスベガス&グランドキャニオン旅行」でオススメする5つの観光ポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕の中でとてもよい思い出となった旅行のひとつが、ラスベガス&グランドキャニオン旅行です。

エンターテイメントの街「ラスベガス」では、カジノやシルクドソレイユのショーを楽しめ、世界遺産「グランドキャニオン」では、雄大な景色をみることができます。

また、「グランドキャニオン」の近くには、パワースポット「セドナ」やCMでも使われる神秘の渓谷「アンテロープキャニオン」もあり、この旅行では本当に素敵な景色をたくさん見ることができます。

機会があれば是非いってほしい場所です。

そんなラスベガス&グランドキャニオン旅行のオススメ観光ポイント5つを教えます。

スポンサーリンク

オススメ観光ポイント5選

世界遺産「グランドキャニオン」

見渡す限り大自然の渓谷が広がる場所、それが世界遺産グランドキャニオンです。

初めて見るスケールの大きい絶景に言葉がありませんでした。

ガイドの方が「グランドキャニオン」の良さ・凄さを写真に収めるのは難しいと言ってましたが、自分でとった写真をみるとその意味が良くわかります。

グランドキャニオンから見る朝日です。ゆっくり登る太陽に心が洗われます。

自然が生み出したアート「アンテロープキャニオン」

インディアンのナホバ族がみつけた渓谷「アンテロープキャニオン」では、鉄砲水で削られた流線形の岩が幻想的な景色を生み出します。

こんな造形が自然にできることに感動します。

場所は「グランドキャニオン」の近くにあり、「グランドキャニオンツアー」に参加すると、この場所に行くことも多いです!。

 

上を見上げた場合の写真です。とても綺麗ですよね!こんなキレイな洞窟の中を30分程度歩きます。

ただ普通に写真を撮っても、ここまで紅く映りません。カメラのモードを「曇りモード」に変えて初めてこの紅さがでます。モードの変え方がわからなくても、ガイドのインディアンがカメラのモードを「曇りモード」に変えてくれるので安心です。

パワースポット「セドナ」で大自然を感じて

古来よりネイティブアメリカンが聖なる場所として崇めてきたのがこの「セドナ」です。

自然の中にそびえたつ赤い岩山がとても印象的な場所です。

ここもグランドキャニオンツアーで訪れることが多いです。

緑の大地に当然現れる赤い大きな岩、昔の人がパワースポットとして崇めるのも分かります!。

ラスベガスでシルクドソレイユのショーを観よう!

ラスベガスはシルクドソレイユの本拠地で、常時シルクドソレイユのショーを複数開催しています。シルクドソレイユ以外にも色々なショーをやっており、各ホテルにある劇場でみることができます。

各ホテルにはチケット売り場があり、そこでラスベガスでやってる全てのショーのチケットを買うことができ、また、当日席に空きがある場合、格安の価格でチケットを買えるので、お得にショーをみることができます。

僕は一昔前のシルクドソレイユのショーを半額でみました!

とても面白かったです。

ラスベガスの「メインストリート」での散歩

ラスベガスのメインストリートは、噴水ショーがあったり、ピラミッド型のホテルやエッフェル塔を模した建物があったりするので、散歩すると楽しいです。

メインストリートには多くの観光客があふれており、安全ですので、是非散歩しましょう。

有名なベラージオの噴水ショー!少し早めて行って場所を確保するのをオススメします。

ベネチアをホテルの中に再現したホテル。ゴンドラに乗ることもできます。こんなホテルがあるのはラスベガスだけですよね。

ミラージュホテルのボルケーノショー。迫力満点です。

歩いているだけで楽しい街、それがラスベガスです。

その他アドバイスなど

グランドキャニオンに行くなら1泊2日以上がオススメ

ラスベガス出発のグランドキャニオンツアーは、日帰りから宿泊付きまで色々ありますが、片道5時間以上かかるので、セドナやアンテロープキャニオンにも行きたいなら1泊2日以上での参加をオススメします。

グランドキャニオンツアーに参加した感想

僕が参加したのは、現地ラスベガス発の1泊2日のグランドキャニオンツアーです。

移動した車はこんなに大きな車です。

運転手さん1名と日本人のガイドさん1名。とても気さくな方たちでした。

参加したツアーメンバーは20代から30代が多く、1人旅5人のうち4人は女性だったのにはビックリでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました