【検証】楽天WiFi Pocketでお得にテレワーク!楽天モバイルルーター利用の際の注意点とは!

スポンサーリンク

家のインターネット接続を楽天 Wifi Pocketに換えてみて、見えてきた課題や問題点ををお伝えします。

通信料金を安くしたい!テレワークをお得に行いたい!!と思う方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

楽天 Wifi Pocketとは。

楽天モバイルでは、2,980円(2021年1月現在)でデータ通信容量制限なしのプランがあり、この2,980円のプランと楽天モバイルルーター(Wifiのハードウェア・定価1万円相当)をセットで提供しております。

このセットを利用することで、家に固定回線のない方でも、かなり安く・お得に、容量無制限のWifi環境を構築することができます。

ちなみに21年1月時点では、通信プランは1年間無料、モバイルルーター(Wifiのハードウェア)も無料となるため、1年間無料で家でWifiが使えることになります。

スポンサーリンク

楽天 Wifi Pocketの設定方法

楽天 Wifi PocketでWifiを使うまでの手順を説明します。

申込

楽天モバイルのページから申込みます!。キャンペーンをやってる可能性もあるので忘れずにチェックしてくださいね。

送付物の確認

申込から1週間もすると、自宅に段ボールが届きます。

それがこちら。期待に胸が膨らみます。

入っていたのは、マニュアル、Simカード、モバイルルーター本体、付属品(電源ケーブル、充電池)です。

組み立て&楽天Simのセット

さっそく組み立てます。まずはSimカードです。Simカードは、複数の大きさがあり、使うルーターやスマートフォンによって大きさが異なり、楽天モバイルルーターは一番大きなサイズのSimカードが必要です。

楽天のSimカードはどのサイズでも対応しており、切り抜く際に大きさを選択できるようになっています。

一番大きなサイズで、Simカードを切り抜きます。

次にモバイルルーターのカバーを外して、Simカードを取り付けます。写真では右上にSimカードを差し込んでいます。あとはバッテリーを装着して、カバーを付けます。

最後にコンセントとケーブルをつけて組み立ては完了です。

初期設定

初期設定も完了で、電源ボタンを押して、日付の設定をすれば初期設定は完了です!

側面にはボタンが2つあります。上側が電源ボタン、下側がWPSボタンでルーターの表示画面を切り替えるボタンです。まずは電源ボタンを押下します。

電源ボタンをOnにすると上記の画面が表示されますので、日付と時刻を設定すれば、初期設定は完了です。

これでWifiが使えるようになります。とても簡単ですよね!。

接続情報の取得

パソコンやスマートフォンからWifiに接続するには、接続情報が必要です。

モバイルルーターの側面の「WPSボタン」を押下すると、ルーターの画面に接続情報が表示されます。

「WPSボタン」を1回押すとこの画面が表示されます。SSIDとPasswordを画面の値を使うことで、パソコン、スマートフォンから接続できるようになります。

SSIDが表示された状態でもう1度「WPSボタン」を押下すると、上記のようにQRコードが表示されます。このQRコードをスマートフォンのカメラなどで読み込むことでWifi接続ができます。

簡単ですよね!。

楽天 Wifi Pocketの問題点

とてもお得で設定も簡単な楽天WifiPocketですが、家で固定回線の代わりとして使うことには多少問題がありました。

というのも、電源に繋いでモバイルルーターを使っているにも関わらず、テレワークの途中にバッテリーがなくなってモバイルルーターが使えなくなってしまうのです。

1か月使って3回ほど発生しており、その時のルーターの画面をみると「battery low」の文字が表示され、ルーターもかなり熱くなっておりました。

テレワークのようにデータ通信が常時行われる環境では、ルーターの処理にバッテリーの電力が不足し、電源をつないでいてもルーターが使えなくなるのかなと想定しています。

まとめ

データ通信無制限で2,980円(21年1月)の楽天モバイルルーターですが、設定は簡単ですし、費用もお得です。

ただ、コンセントに繋いで家のWifiとして使っても、途中で電源が切れてで使えなくなることがあったので注意が必要です。

一度バッテリーがなくなると、5分ぐらい使えず、その間は別の通信手段を利用する必要があります。

上記のため、家のネットワーク回線をすべて楽天モバイルとするのは、現時点ではさけたほうがよいと思います。テレワークで2台Wifiに繋いだ検証でも、途中でルーターが落ちてしまいましたので、家のネットワーク環境をすべてを楽天モバイルとした場合、今回の検証以上に問題が起きる可能性が高いと考えられます。

ただ月に数回途中で使えなくなっても問題ないという方には最高のモバイルルーターです。今回1か月使って、データ通信容量は約27G。この容量が無料または2,980円で使えるのは魅力的です。

ランキングが上がるので良かったら「旅行ブログ」か「グルメブログ」をポチっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 グルメブログへ
その他
スポンサーリンク
Enjoy the little things in life

コメント

  1. 正岡直也 より:

    自分も楽天WifiPocketを検討中だったので、とても参考になりました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました