ロードバイクのハンドルを交換するのに必要な費用・工賃を教えます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車を買って13年、トラブルに見舞われハンドルを変えることになりました。

その際に、自転車屋さんでハンドル交換にいくらかかるかを見積もりしてもらったので、共有します!。

ハンドルを替えた後です!。

スポンサーリンク

ハンドルの修理費用

自転車屋さんに言われた交換費用はジャスト10,000円でした(By Y’s road @2020年)。

105ランクの完成車についてるハンドル本体が5,000円程度、取付工賃が5,000円とのことです。

ハンドルの場合、コンポーネントも付け替えるため少し取付が高いようです。

それ以外の費用はかかりません。

ハンドル幅はどうする?

ハンドルを変える時にお店の人に「ハンドル幅を400mmにするか、420mmにするか選んでほしい」と言われました。

もともと付いていたハンドルは420mmでしたが、お店の人に肩幅を測ってもらったところ400mmだったので、お店の人のススメである肩幅400mmをつけることにしました。

詳しいレビューはまた今度にしますが、ハンドルのサイズは走行に影響を与えるので大事だとお店の人がいっておりました。。

あと、ハンドルにつけるライトなどのアイテムも、どの程度装着できるかはハンドル幅に左右されるようです。

もともとの420mmでは、ライト(通常と夜間用の二つ)、スピードメータを装着できたのですが、400mmではせまく、これまでハンドルにつけていたアイテムがすべて付けれませんでした。

 

励みになるのでポチッとお願いしますにほんブログ村 自転車ブログへ
コラム
スポンサーリンク
caad8cycle@gmail.comをフォローする
輪行で旅をしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました