ペダル付近から異音がするのでペダルを変えてみた結果(軽量化含む)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10年以上自転車に乗っていると色々とトラブルにあいます。

今困っているのは、左ペダル付近から異音がすること。

左ペダルに体重をかけずに、右ペダルだけでこぐと異音はでないので、ペダルが問題かなと思ってペダルを交換しました!

スポンサーリンク

超軽量フラットペダルに交換

新しいペダルはAESTの超軽量フラットペダル(170g)です。

価格も2,980円と自転車用品としては格安です。

なんといっても、現在のアルテグラペダルが260gなので90gの軽量化に成功です。

送られたきた直後。箱にはいってきました。「MADE In CHINA」がやけに強調されてます。

サイズ感は上記の写真の通り。アルテグラペダルより一回り小さいです。

今のペダルが外れない場合の外し方は、こちらを参照。

工具に注意

アルテグラペダルを使うのに使った六角レンチは、AESTでは使えないので注意。

AESTのほうが口が小さいです。

簡易レンチにあるサイズで大丈夫でした!

異音は解消したのか?

ペダル交換後の愛車はこんな感じです。

うん、結構いける。やっぱり小さいペダルだと似合うかも。

さて、この状態で10Km程度乗ってみたところ・・・。

異音は解消していませんでした。

えっっ、音の原因は、ペダルじゃなかったみたいです。

クランク周りの整備が必要なのかもしれません。

素人なのであまりいじりたくないのですが・・・。

ちなみに漕いだ感じの感覚は問題なし!つま先側でペダルを踏むローディーなら、このフラットペダルで問題なく乗れると思います!

励みになるのでポチッとお願いしますにほんブログ村 自転車ブログへ
コラム
スポンサーリンク
caad8cycle@gmail.comをフォローする
輪行で旅をしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました