日本最南端の有人島・波照間島へ輪行サイクリング!波照間ブルーに感動!!

自転車で走行可能な日本の最南端、そこは沖縄県の波照間島です!。島1周の距離も10キロ程度であり気軽にサイクリングできます。

また、日本一ともいわれる透明な海と白い砂浜のビーチがあり、シュノーケルもできるし、昼は壮大な青空、夕方は幻想的な夕陽、夜は満天の星空も楽しめます!。

自転車好きなら、是非、波照間島を訪れ、日本最南端の碑と記念写真をとりませんか?。

波照間島の魅力や観光スポット、マップは「日本最南端の有人島・波照間島の魅力!100%楽しむには宿選びが重要!!」で紹介しているので参考にしてください。

波照間島へのアクセス・費用

波照間島へ行くには、飛行機で石垣島へ行き、石垣島の石垣港離島ターミナルから波照間島行の高速船に乗る必要あります。

石垣空港から石垣港離島ターミナルまでは距離にして16キロ程度です。タクシーだと25分、料金は3,000円程度です。

こちらが石垣島離島ターミナルです。

石垣港離島ターミナルから波照間島までの距離は50キロ程度、乗船時間は60分から90分程度、料金は往復で5,990円@2020年です。なお、自転車は、輪行袋に入れると追加料金はかかりませんが、輪行袋に入れないと別途費用(630円@2020年)がかかります。

こちらが高速船です。70人~80人は乗れます。

石垣港旅客ターミナルからの乗船について

石垣港旅客ターミナルに到着したら、安栄観光のカウンターにいき、波照間島への切符を購入します。切符については事前に安栄観光のHPでの予約も可能です。

こちらが安永観光のカウンターです。他の船のカウンターもあるので間違えないようにしてください。

高速船の時刻表は以下になります。(最新の時刻表はこちら(安永観光のHP)。)

石垣発波照間発
8:0010:00
11:5013:25
15:30
【7月1日
~8月20日運航】
17:20
【7月1日
~8月20日運航】
15:00
【8月21日
~9月30日運航】
16:50
【8月21日
~9月30日運航】

1日3便しかありません。

飛行機と違って10分前に乗り場にいけば乗船できます。切符も席の空きがあれば直前まで購入可能です。

高速船での輪行で気を付けること

石垣・波照間島間の高速船では、キャリーバックなどの荷物は乗車時に船の後方の船室外のスペースに置くのですが、この船の荷物置きスペースは運行中に海水のしぶきでかなり濡れるので自転車を運ぶ際は注意が必要です。

輪行袋にいれて波しぶきを避けるか、輪行袋にいれていない場合、船の前方に自転車を置いてもらうように乗務員さんにお願いしましょう。

僕が乗った時は、乗務員さんのほうから、「後方スペースにおくと自転車が濡れてしまうから、前の方に積みましょうか?」と言っていただけました。感謝です。

左の席が波しぶきで椅子が濡れていることが分かります。右の席は僕が座っていたので濡れていませんが、僕はビショビショでした。

波照間島 写真ギャラリー

波照間島でとった素敵な写真を紹介します。本当に素敵な島でした。

波照間ブルー&ニシ浜

海も空も砂浜もとても綺麗です。

波照間島の風景

のんびりした街並み、車もほとんど走っていません。

波照間島の夕陽

空が綺麗だと、夕陽も何倍も素敵にみえると知りました!。

日本最南端の碑

日本最南端の碑の広場です。砂浜はないけど、ずっと海と空を眺めていられます!。

コメント

タイトルとURLをコピーしました