噂のスプロケお掃除アイテム「ギアフロス」を使ってみた【ロードバイク】

スポンサーリンク

スプロケットを手軽に掃除できる「ギアフロス」。

僕の自転車は、チェーンオイルがウェットタイプのため、チェーンやスプロケが汚れやすく、気軽に掃除できる用具を探していたところ、この「ギアフロス」をお店で発見して一目ぼれ!。早速買ってみましたのでレビューします。

スポンサーリンク

ギアフロスのレビュー

商品の説明

ギアフロスは、厚みのある切れにくい紐を使ってスプロケットを掃除する道具です。

これがパッケージです。値段は700円強で、紐は20本入っています。

使い方

ギアフロスの使い方は簡単です。スプロケットに紐をひっかけて左右にひっぱるだけです。

こちらスプロケットに紐をひっかけたところです。この左右の紐を引っ張ることで、通常では汚れが落としにくいスプロケットの重なり部分の奥の汚れを落とすことができます。

また、スプロケットだけでなく、ディレイラーも掃除することができます!。

掃除の際の注意点

ギアフロスでの掃除ですが、紐をひっぱる際に、真横にひっぱる必要があるので注意してください。手前や後ろ側に少しでも引っ張る力がかかると、スプロケの凹凸に紐がひっかかてしまい、うまく掃除ができません。

タイヤを外さず、メンテナンススタンドに自転車をたてて掃除すると、紐がうまくひけない場合があり、ストレスたまります。

色々試行錯誤したのですが、タイヤを外して、タイヤを股で挟んで固定から掃除したほうがやり易いすかったです

掃除した仕上がり

掃除した結果です!

汚れがとれて綺麗になりました!チェーンクリーナーのように飛び散ることもないので、家の中でも気軽にスプロケを綺麗にできるのは嬉しいです!。

使った紐は、真っ黒クロスケとなりますが、汚れが取れた証拠かと!。

まとめ

スプロケは綺麗になるし、紐も20本入っており、20回掃除できて700円強と、クリーナーを買うよりはかなりお得です。部屋の中で気軽にスプロケを掃除できるのも良い点です。是非使ってみてください。


↓ランキングが上がるので良かったらポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
コラム
スポンサーリンク
caad8cycle@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク
輪行で旅をしよう!

コメント