宮古島へ輪行サイクリング!絶景スポット「下地島空港17エンド」と「伊良部大橋」と「来間大橋」には必ず行こう!

宮古島は、青い海を見ながらサイクリングするのにおすすめの島です。実際に走って分かった宮古島のおすすめスポット・宮古島でしか感じられない魅力をお伝えします!。

宮古島の観光名所はたくさんあるけれど、特に行ってほしいサイクリングのおすすめ絶景スポットは3か所あります。

1つ目は日本一の長さ3,540mを誇る「伊良部大橋」、2つ目は、対岸に東洋一と言われる与那覇前浜ビーチのある「来間大橋」、最後は、人ぞ知る隠れスポット、究極の宮古ブルーが見れる「下地島空港17エンド」です。

左上が「来間大橋」、右上が「下地島空港17エンド」、下が「伊良部大橋」です。

エメラルドブルーの海と白い砂浜の映える風景をみたいなら「来間大橋」、「伊良部大橋」は走ると感動するけどスケールが大きすぎて写真に納まりません。そして、絶対行ってほしいのが「下地島空港17エンド」で、ずっと眺めていたい宮古ブルーの海を見ることができて感動間違いなしです。

シュノーケリンググルメだけでなく、宮古ブルーの絶景巡りを楽しみましょう!。

宮古島絶景スポットマップ

宮古島はとても小さい島です。東西の端から端まで25Km程度、外周も100km程度のため、ロードバイクがあればどこでも行けます。


※国土地理院地図(https://maps.gsi.go.jp)を元に加工。

地図の中央の島が「宮古島」、西(左)にある島が「伊良部島・下地島」、南の小さい島が「来間島」です。

宮古島とそれぞれの島を結ぶ橋が、「伊良部大橋」、「来間大橋」です。「下地島空港17エンド」は、下地島にあります。

宮古島随一の繁華街「平良」あたりを拠点にして宿泊すると、荷物も置いて宮古島全土を走れますし、ご飯にも困らないかと思います。

宮古島グルメマップ 宮古島シュノーケリングマップ

おすすめスポット

東洋一のビーチとエメラルドブルーの海を楽しむ「来間大橋」

ここは絶景の宝庫といっても過言ではありません。東洋一のビーチ「与那覇前浜ビーチ」から眺める景色、「来間大橋」を下に見下ろす来間島からの景色、ロードバイクで走る「来間大橋」から見れる景色、どれもとても素敵な感動を与えてくれます。

来間島からの景色

来間島からは、海を見下ろす景色を見ることができます。「竜宮城展望台」と「来間東農村公園」がおすすめのスポットです。

竜宮城からの景色です。海と橋と緑がとても映えます!。

こちら来間東農村公園からの景色です。

来間大橋を綺麗に撮りたいなら、竜宮城展望台よりこちらのほうが橋に近いためオススメです!。

与那覇前浜ビーチからの景色

与那覇前浜ビーチは東洋一とも言われるとても広い白い砂浜です。砂もパウダースノーのように柔らかい!裸足で歩くと気持ちいです。

宮古島に来たらこのビーチには必ず行きましょう!。

そんな砂浜から眺める「来間大橋」の景色はこちら。白と青のコントラストが最高です!

海と砂浜とMyロードバイク♪

ウエディング写真とってるカップルも数組いました。

・・本当に素敵な場所です。

橋の上からの景色

そして最後は橋の上から見る景色!。ロードバイクは橋の端を走るので、車で走る

より海が近く見えます!。

海が透明でキラキラしてしてます。

来間大橋周辺は、本当に絶景の宝庫ですよね!。

その雄大さは写真に納まらない「伊良部大橋」

「伊良部大橋」は、3,540mの長い橋で、あまりにも長く、大きいため、写真でその感動は伝わりにくいです。でもロードバイクなら絶対走るべきです。海に囲まれて走っている気分になれます!。

また、橋の両側には自転車が走れる道路があるため、車を気にせず安心して走れます!。

大橋の入り口です。終点が見えないくらい先です・・。

橋の途中からの一コマです。自転車だと橋の端側を走れるので車で走るより海が綺麗に見えます!

また伊良部大橋は近くの公園から夕陽とセットでみても良いと思います。

ゆっくりと過ぎる時間の中で、のんびり夕陽を眺めることができます。

宮古島だからこその景色です。

究極の宮古ブルー「下地島空港17エンド」

今回の旅行で一番感動した場所がここ「下地島空港17エンド」です。持っていたガイドブックには載っておらず、何気なく走ってみたら見つけた場所です。不思議な名前ですが、下地島空港の外周のことです。

ここでは、エメラルドブルーの海が幻想的な景色を見せてくれます。

この吸い込まれるような海の色、空の青さ、まさに究極の宮古ブルーです。

ちなみにこの場所は車両侵入禁止です。徒歩だどそれなりに歩くので、サイクリングが最適かと思います!!。

また、海だけでなく、飛行機の離着陸も間近でみれる場所です。

飛行機の着陸直前です!。

ちなみにこの場所は、東西の入り口があるのですが、車でくる場合、西から入ったほうが絶景ポイントが多いし、それほど歩かなくて済みます(車で来た人達は、西口入口付近に路駐してました)。

サイクリングのアドバイスなど

太陽の位置を意識してサイクリング!

宮古島の海を綺麗にみるには、太陽光の角度が重要です。冬などは朝夕の斜光だと海が綺麗にみれなかったりします。

↓は来間東農村公園から撮った冬の朝の写真です。

光が反射して海が青く見えません><;。

季節や時間帯を考えてサイクリングすると、より素敵な風景が見れます!。

宮古島まもる君に会いに行こう

宮古島には「まもる君」という交通安全のマスコットキャラクターがいて、島の至る所に配置されているようです。

この方がまもる君です。しぶいですね。

宮古島界隈に20体程度配置されているようなので、探してみるのも面白いかもしれませんね!

顔抜き看板&まる子ちゃんもいるそうです!^^。

これにておすすめスポットの紹介は終わりです。

記事を読んで頂いた皆様の宮古島サイクリングがより素敵なものになりますように!。

コメント

タイトルとURLをコピーしました