黄金色の散歩道を求めて「東京大学」へ紅葉サイクリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京大学の本郷キャンパスでは、とても素敵なイチョウの紅葉と落ち葉の絨毯を見ることができます。

イチョウだけでいえば、都内No.1といっても過言でもありません。

都内紅葉サイクリングには欠かせない場所です。

大学内では自転車に乗ることができますが、人ごみの多い所ではおりましょうね。

スポンサーリンク

黄金色の散歩道「銀杏並木」

東大の一番のスポットは、イチョウの落ち葉で作られる黄金色の散歩道です。

最初の写真も銀杏並木で撮っています。

こんなところ、恋人と歩けたら幸せですよね!。

黄色の世界が本当に素敵です。紅葉は日があたるととても綺麗に見えるのでお昼ごろにいくと良いでしょう!

銀杏並木だけでなく、周りもこんな感じで黄葉がとても綺麗なので、自転車にのって大学内をサイクリングすると、もっと楽しめます!

銀杏の大木

銀杏並木の少し奥にいくと銀杏の大木があります。

本当に大きいイチョウです!。人がとても小さく見えます。

歴史ある大学ならではの遺産ですよね!。

近くにスターバックスもあるので、コーヒーを飲みながらイチョウの大木を見るのもいいと思います!。

まとめ

都内でイチョウが一番きれいにみれる場所が「東京大学」です。

自転車で少し足をのせば、六義園や東京駅の紅葉も見に行けます。

是非サイクリングでいって紅葉を楽しみましょう!。

コメント

タイトルとURLをコピーしました