椿ラインでいく箱根&大涌谷の黒たまご(サイクリング難易度☆2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

箱根に行くには、国道1号(箱根駅伝コース)、旧東海道、椿ラインの3つのラインがあります。

国道1号は車通りが多くて怖いし、旧東海道は斜度が10%と高いため、一番難易度の低い椿ラインコースを紹介します。

小田原スタートで伊豆を少し走ってから、湯河原から箱根を目指します!終わりも小田原駅で!

そして電車で乾杯しながら帰りましょう!

スポンサーリンク

オススメポイント

「県道740号」でウォーミングアップ

伊豆の135号線は交通量が多いため、真鶴直前で「県道740号」に入ります。

距離は4kで斜度は2.5%ぐらいです。

坂が苦手な方は、そのまま135号を進むのもアリです。

「小梅堂」のきび餅

湯河原駅から少しいったところにあります。お店の中に食べるところがあるので休憩かでら立ち寄りきび餅を食べましょう。

お店の人もフレンドリーで優しいしきび餅も美味しいです!

dav

「椿ライン」&「大観山」

距離は16kで、斜度5.5%です。車通りが少なくてとてもよい道ですが、2輪車が峠を攻めていることが多く、音がうるさいのが少し残念です。大観山は芦ノ湖&富士山の雄大な景色が見えるのでオススメです!

途中東伊豆の海を見下ろせる場所もあります!

長い距離を登り続ける良い経験になると思うので是非チャレンジしてください。

ランチは「桃源台」

ランチは芦ノ湖付近で食べることもできるのですが、観光地価格のメニューしかないで、桃源台までいって食べるのも手です。

桃源台の蕎麦みよしの1000円山麗そば

あしのこ茶屋の天丼定食1,760円

1,760円は少し高い・・・・

7年延命の黒たまごを食べに「大涌谷」へ

桃源台から大枠谷への距離は4.5k、斜度は7%です。

名物である黒たまごは、延命効果があるとかないとか・・

5個入り500円(19年6月現在)で、ばら売りしてくれないので行ったメンバと全て食べる気持ちでいきましょう!

大枠谷は煙がモクモク・・

コース・その他

コース

距離75.6k
獲得標高1,682m

ホテルむさしやの日帰り入浴

元箱根の交差点からすぐのところにある銭湯です。約1,000円で入浴できます。

露天風呂は大きくないですが、芦ノ湖が一望できる特等席です!

少し休んだり、体を温めたりしたい時に利用してください!

僕は、1月に箱根にいった時に寒かったので入浴しました!

 

励みになるのでポチッとお願いしますにほんブログ村 自転車ブログへ
輪行コース
スポンサーリンク
caad8cycle@gmail.comをフォローする
輪行で旅をしよう!
タイトルとURLをコピーしました